漣1









1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 00:04:18.24 ID:2THIFGOw0

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 00:08:16.15 ID:2THIFGOw0

漣「綾波型駆逐艦、漣ですご主人さま。こう書いてさざなみと読みます。」

提督「」 ←大和建造失敗で落ち込んでいる

漣「えーと……ご主人様?」

時雨「今はそっとしてあげて欲しいかな……」

漣「はあ……」


――――― 建造二回目


提督「今度こそ大和建造を成功させるぞー!!」


………………。


漣「綾波型駆逐艦、漣ですご主人さま。こう書いてさざなみと読みます。」

提督「ダニィ!?」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 00:13:03.72 ID:2THIFGOw0

――――― 建造三回目


提督「次こそは……」


………………。


漣「綾波型駆逐艦、漣ですご主人さま。こう書いてさざなみと読みます。」

提督「OH! MY! GOD!」


――――― 建造四回目


提督「こ、今度こそ……」

時雨「駄目だよ!そろそろやめないと資源が……」

提督「あとワンターン……」


………………。


漣「綾波型駆逐艦、漣ですご主人さま。こう書いてさざなみと読みます。」

提督「ばかなっ!?奇跡を起こしたと言うのか!?」←顔芸しながら

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 00:19:59.12 ID:2THIFGOw0

――――― 建造五回目


提督「……ここで引くわけにはいかないんだ……負けるわけにはいかねぇんだ!」

時雨「もうやめなよ提督!次の大型建造で、資源がほぼゼロだよ!」

提督「HA☆NA☆SE!!」


………………。


漣「綾波型駆逐艦、漣ですご主人さま。こう書いてさざなみと読みます。」

提督「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああ!!」

時雨「雨は、いつか止むさ……」

提督「何故だ!何故だッ!?」

漣「どうしたの?ご主人様☆」

提督「何故、漣しか……出ない……」

漣「ご主人様?」

提督「……さざなみ……」

漣「ご主人様」

提督「……サザナミ……?」

漣「ご主人様☆ いい加減にしないと、ぶっとばしますよ♪」

提督「そうか……これは……」

漣「ごーしゅーじーんーさーま?」

提督「イザナミだ」

バッ!

漣「はうっ!」ビクッ

提督「こ、ここは……?」

漣「やっと起きたんですかー?ご主人様☆」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 00:25:12.04 ID:2THIFGOw0

提督「そうか……今日の演習でみんな入渠する事になって、
   それで一人でここ(執務室)で待ってたらいつの間にか寝てしまったか……」

(ゲームでは入渠は必要ありません)

提督「んで?漣はどうした?」

漣「特に用って訳では無いんですけど……遊びに来ちゃいました!」

提督「キタコレ!」←裏声

漣「全然似てないじゃないですか~!」

提督「せやな」

漣「ご主人様☆ぶっとばしますよ♪ 」ニコッ

提督「それは無理だな……」

漣「な、何故ですか!?」

提督「俺は……超(スーパー)シレーカンだからな!」ドヤァ

漣「超(スーパー)シレーカン……!?な、なんですかそれは……!?」

提督「いちいち説明するのもめんどうだ……漣は想像力あるから勝手に想像して」

漣「キタコレ!」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 18:12:42.36 ID:2THIFGOw0

コンコンコン ガチャ

曙「入るわよ」

提督&漣「キタコレ!!」

曙「……帰っていい?」

提督「まあまあ、そう言わずに……ぼのぼのちゃん」

曙「んなっ!?な、何よ!その呼び方!!///」

提督「ん?何ですかな?ぼのぼのちゃん」

曙「ふ、ふざけんじゃないわよ!!このクソ提督!!///」

提督「はいはい♪クソ提督と呼ぶ悪い子はどんどんしまっちゃおうね♪」

曙「はぁ!?何それ?バッカじゃないの?」

提督「……漣、ネタが通じないぞ!」

漣「それは困りましたね~」

ズイッ

曙「な、何よ?漣?」

漣「いじめる?」

曙「…………。」イラッ

ギュ~ ←漣のほっぺたをつねる音

漣「はうぅぅ~」

提督「まあまあ、落ち着けって曙」

曙「ふんっ!」

漣「うっっくぅ~」(ほっぺた痛くて、なんもいえねぇ~)

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 20:23:31.54 ID:2THIFGOw0

提督「それよりどうした曙?お前が一人でここに来るなんて珍しいじゃないか」

曙「べ、別に深い意味は無いわよ!ただ暇だから、アンタが時雨にこき使われてる
  所を見に来ただけよ!」

提督「俺ってそう見られてたのか……」

漣「今頃気づいたんですか?ご主人様」

提督「くっ……」

漣「まあ、自業自得ですね~。書類仕事サボってるんですからね~」

提督「…………。」

曙「もっとシャキっとしなさいよ!クソ提督!」

提督「……はい……」

曙「本当にわかってるのかしら?」

提督「……それより時雨はまだ帰って来ないぞ。来るまで待つのか?」

曙「何でそうなるの?」

提督「だってお前、俺が時雨にこき使われてる所を見に来たんだろ?」

曙「そ、そうよ!じゃあ待つわ!」

提督「お、おう……」

………………。

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 21:09:41.93 ID:2THIFGOw0

提督「そういや潮と朧はどうしたんだ?」

曙「何?私達と居るのが不満なの?気に入らないなら帰るわ!」

提督「別にそんなんじゃねーって!いつもお前達四人で居るイメージがあったから
   あとの二人はどうしたのかなって思っただけだよ」

漣「朧はたぶん自分の装備のメンテでもしているんじゃないですかー?」

提督「さすが朧といったところだな!真面目でいい子だな!うん」

曙「アンタとは大違いよね、ほんっと!」

提督「俺、カワイソス」(´;ω;)

漣「まあまあ……」

提督「それで潮は?」

漣「さあ?何処かに出かけたみたいですけど、行き先まではわかりません」

提督「そっか……まあ潮の事だし、きっと一人で特訓とかしているんだろうなぁ」

漣「きっとそうですね」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 22:04:23.72 ID:2THIFGOw0

提督「それで俺達はこれから何する?一応テレビゲームはあるけど……
   三人で出来るものってあったかな……?」

曙「……言っとくけど私、テレビゲームとか全然出来ないから」

提督「なにっ!?……それは困ったなぁ……」

漣「じゃあババ抜きなんてどうですか?これなら曙も出来るハズです」

曙「まあ……それぐらいなら……」

漣「ただ、それだけでは面白くないので……負けたら罰ゲームってのはどうでしょう?」

提督「ほう。たしかにスリルがあって、グッド!」

曙「い、いいわ!でも、罰ゲームって何をするのよ?」

漣「それを今から考えましょ♪」

………………。

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 22:35:47.19 ID:2THIFGOw0

提督「曙、お前負けたら那珂ちゃんの真似しろ!」

曙「はぁ!?ふざけんな!このクソ提督!」

漣「うん、アリですね♪」

曙「ちょっと!?アンタまで何を!?」

提督「なーに、今日一日だけだからいいだろ?それに勝てばいいのだよ勝てばね!」

曙「……そういうクソ提督はどうするのよ?」

漣「そうですねぇ……ご主人様が負けたら金剛さんに、逆 Burning Love! (こっちから抱きつく)
  ってのはどうですかねぇ?」ニヤリ

提督「えっ!?」

曙「ちょっと!?」

漣「ん~?どうかしましたか~?ぼのぼのさ~ん?」ニヤニヤ

曙「べ、別に私にはカンケー無いし!!い、いいんじゃないの!?」

漣「なら決まりですね♪」

提督「……マジかよ……」

曙「勝てばいいって言ったのはアンタでしょ!?しっかりしなさいよ!」

提督「そ、そうだな!そうだよな!うん」

漣(仲がいいですね~)ニヤニヤ

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 23:16:11.99 ID:2THIFGOw0

提督「……漣、お前負けたら時雨に禁句を言え」

漣「!?」

曙「ちょっと……それ大丈夫なの!?」

漣「そ、そうですよ~……いくら何でも不味いですよ~」

提督「大丈夫だって!もし、何かヤバそうだったら俺も謝ってやるからさ」

漣「……それならいいですけど……」

曙「……それで禁句って何なの?」

提督「説明しよう!……まずこの写真を見てくれ」

曙「時雨じゃない」

提督「そう!無改造時の時雨、又は時雨改の姿だ!」

ハッ!

漣「ま、まさか……!?」

提督「そしてこの二枚の写真をみてくれ」

曙「これは……ポケモン?それと……ロボット?」

漣(……やっぱり)

提督「そう!ポケモンの方はカメックスと言って、ロボットの方はガンキャノンと言う!」

曙「これがどうしたのよ?」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 23:45:11.31 ID:2THIFGOw0

漣「……ぷっ……」(これは反則ですよ~)ピクピク

曙「漣?どうしたの?」

提督「いいか?この三枚の写真をよく見ろ。何か思い当たるところがあるはずだ」

曙「そんなこと言われても……」(!?)

提督(気づいたか)

曙「こ、これはいくらな……んで……も……」ピクピク

提督「ん~?どうしたのかな?ぼのぼのちゃん?」

曙「う、うる……さ……」ピクピク

コンコンコン ガチャ

時雨「時雨、戻ったよ」

提督「」ピクッ!

漣「」ピクッ!

曙「」ピクッ!

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 19:43:49.04 ID:SA8ff5zO0

時雨「あ、漣と曙も居たんだ?三人で何をしているんだい?」

漣「あー、え~とですね~」アセアセ

時雨「?」

漣「し、失礼しましたー!」スタコラサッサー

バタン! ←ドアが閉まる音

曙「わ、私も帰るね!し、仕事の邪魔になるでしょ!」

ガチャ

時雨「別に居ても構わないのに……二人共どうしたんだろ?」

提督「さ、さあ……?何でだろう……?」(あいつ等逃げやがって……)

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 19:51:16.73 ID:SA8ff5zO0

提督「それより時雨!そのまま後ろ見たまま動くなよ?虫が付いてる」(このままこっそり写真を
   片付けて……)スッ

ペチ

提督「よし、取れたぞ」

時雨「ありがとう」

提督「どういたしまして!もう暑いもんな!虫なんてぽいぽいぽーい!
   なんちゃってな!」

時雨「それより聞きたい事があるんだけど……いいかな?」

提督「ん?何かな?」

時雨「……さっき提督が引き出しに閉まったものは何かな?何かの写真みたいだったけど」

提督「」

時雨「提督?」

提督「あ、ああ……その……何と言うか……」

時雨「僕もその写真見たいかな、いいよね?」

提督「いやぁ……見ない方がいいと思いますよー……」

時雨「見せて欲しいかな」

提督「いや、ほんと見ないほうがいいってマジ!なっ!なっ?」

時雨「……提督」

提督「わ、わかった……」(こうなったら……)

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 20:01:53.34 ID:SA8ff5zO0

スッ

提督「ほれ!これだよ」

時雨「これは……僕じゃないか」

提督「そうそう!久しぶりに前の艤装の時雨を見たくてな!」(嘘は言ってない)

時雨「そう……なんだ……///」

提督「べ、別に深い意味は無いからな!か、勘違いするなよ!」(見たまんまだし、嘘は言ってない)

時雨「う、うん……///」

提督(た、助かった……)

時雨「じゃあ、あと二枚ほどの写真も……僕の写真なんだね……? ///」

提督「」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 20:09:34.05 ID:SA8ff5zO0

時雨「提督?」

提督「も、もう止そう!何か恥ずかしいよ!うん」(ま、まずい!!)

時雨「僕は知りたいな……提督が僕のどこら辺に興味があるのか ///」

提督「」(何でこうなる!?)

時雨「恥ずかしいなら……僕が勝手に見るね? ///」

提督「それは駄目だ!!これを見られてしまったら俺は……
   お前に嫌われてしまう……」(嘘は言ってない)

時雨「大丈夫だよ!僕は……何があろうと提督の事を嫌わない……
   嫌うはずが無いじゃないか!!」

提督「時雨……」(罪悪感がMAX HEART!)

時雨「提督……」

提督「わ、わかった……そこまで言うなら……」(きっと……許してくれるよね?)

時雨「ありがとう、提督!……大好きだよ! ///」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 20:13:22.91 ID:SA8ff5zO0

スッ

提督「……これだ」

時雨「…………。」

提督「…………。」

………………。

提督「……やっぱり嫌ったよね……?」

時雨「……そんな訳、無いじゃないか……」

提督「そ、そうかぁ~良かった~」

時雨「でも……」

提督「えっ?」

時雨「お仕置きは……必要かな?」

提督「」

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 20:23:18.58 ID:SA8ff5zO0

――――― 次の日

コンコンコン ガチャ

漣「お邪魔しまーす!」

提督「おお!漣に曙か!」

時雨「やあ、いらっしゃい」ニコッ

漣「ど、どうも~」

曙「提督!……昨日はその……ごめんなさい……」

提督「ん~?何の事かな?」

曙「…………。」

提督「……あれ?」(なによ!このクソ提督!って言わないのか!?)

漣「漣も今日は真面目に謝罪をしに来ました!……ごめんなさい」

提督「……別に気にしてねーよ!それに元はと言えば俺自身の蒔いた種だからな!」

漣「ご主人様……」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 20:28:53.32 ID:SA8ff5zO0

提督「むしろ二人共居なくてよかったよ!とばっちり受けなくて」

曙「…………。」

提督「とにかく俺は気にして無いから、この話は終わりだ!」

曙「…………。」

提督「……さっきからどうした曙?お前らしくない」

曙「……ありがと」

提督「ああ」

時雨「…………。」ニコニコ

提督「まあ……なんだ?……ゆっくりしてけよな」

漣「そうするつもりです☆」

提督「切り替えはやっ!」

曙「……私もそうさせてもらうわ」

提督「よし、じゃあ軽くおやつの時間にするか!」

漣「キタコレ!」

提督「よし時雨、お茶四つ頼む!俺はお菓子を用意するぜ!」

時雨「うん」

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 21:11:44.22 ID:SA8ff5zO0

――――― 数時間後

漣「ところでご主人様」

提督「なんだぁ……?」

漣「ご主人様って、ドラゴンボールでいうと誰ぐらい強いんですか?」

提督「何でいきなりそんな事聞くんだ?」

漣「だって昨日 俺は……超(スーパー)シレーカンだ! ……って言ってたじゃないですか」

提督「ああ、確かに言ったな」

漣「昨日からずっと気になって気になって眠れないんですよー!」

提督「いや、寝ろよ」

漣「無ー理ーでーすーよー!」

提督「……わかったよ……じゃあ外出よう。ここで真の力を出すのは危険だし、
   部屋が壊れる」

漣「本当ですか!?キタコレ!!」

曙(冗談でしょ……!?)

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 21:19:29.23 ID:SA8ff5zO0

――――― 鎮守府敷地内 広場

曙「アンタこんな所に連れてきて、何をしようって言うのよ?」

提督「何って……俺の変身を見せてやる!」

漣「キタコレ!!」

曙「はぁ!?バッカじゃないの!?そんな事出来るワケないじゃない!」

提督「まあそういうなよ。まずこれが普通の状態だろ。」

曙「ふん!」

ボウッ

提督「これが……スーパーシレイ人だ」

曙「……嘘……」

漣「キタコレ!!」

ボウッ バチバチッ

提督「そして、これがさっき見せたスーパーシレイ人を超えたスーパーシレイ人……
   スーパーシレイ人2ってとこかな?外見の特徴は金色のオーラに少しスパークが
   掛かって、髪も前の変身より若干逆立つところだ」

漣「その変身ならセルぐらい余裕で倒せますね♪」

提督「そして……」ニヤ

曙「…………。」

提督「これが……さ……さらにそれを超えた……ぐ……ぐががが……がああああ……」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

漣「す、すごい……ど、どんどん気が上がって……」

曙「ちょっとぉ!!」(嘘でしょ!?地球全体が揺れてるみたい……!?)

カッ!

漣「!?」

曙「!?」

バチバチッ

提督「……これがスーパーシレイ人3だ。時間が掛かってすまなかったな。
   まだこの変化に慣れてないんだ……」

曙「……嘘……よね……」

漣「キタキターーーコレ!!」

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 21:22:19.51 ID:SA8ff5zO0

――――― おやつの時間から数分後

漣「……という夢を今朝見ました☆」

提督「…………。」

曙「…………。」

二人でギュ~

漣「はうぅぅ~」

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 21:58:15.98 ID:SA8ff5zO0

――――― おまけ

提督「ふう、書類仕事終わりっと」

時雨「提督、お疲れ様」

提督「時雨もお疲れな!」

コンコンコン ガチャ

天龍「よお!」

提督「ああ、天龍か。どうした?」

天龍「暇だから遊びに来たんだよ」

提督「珍しいな。まあいい、ゆっくりしていけよ」

天龍「ああ、そうさせてもらうよ」

………………。

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 22:06:14.79 ID:SA8ff5zO0

天龍「ところでよぉ、お前ジャックジャック言われてるみたいだけど、何だ?ジャックって?」

提督「」

天龍「えっ?どうした?」

時雨「ああ、ジャックって言うのはね、遊戯王の登場人物で提督と同じでニートキャラなんだ」

提督「」

天龍「ふぅ~ん……」(弱み握ったぜ)ニヤニヤ

提督「」

天龍「まあ、気にすんなよ!お前はもうニートじゃないんだろ?」

時雨「そうだよ!今日の書類仕事だって終わらせたじゃないか!」

提督「……うん……」

天龍「だったら胸を張って、堂々とすればいいじゃねーか!
   それで、お前はジャックじゃない所をみんなに見せてやればいい!そうだろ?」

提督「……そう……だな……そうだよな……」

時雨「そうだよ!それに辛くなったら僕達が居る!出来る事は少ないけど……
   話を聞く事は出来る!側に居る事は出来るよ!」

提督「時雨……」ホロリ

天龍「まあ、そういう事だからあまり気にするなよな!」

提督「天龍……時雨……ありがとう……」(いい仲間を持てて幸せだ……)

天龍「おう!」

時雨「どういたしまして」ニコッ

………………。

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 22:29:54.95 ID:SA8ff5zO0

提督「なあ、天龍」

天龍「何だよ?」

提督「最近提督達の間で、ケツ毛を剃る事がブームらしい」

天龍「何だそりゃ!?」

提督「俺もよくはわからんが……ケツ毛の事で悩んでいる提督が多いみたいなんだ……」

天龍「……おい、ところで何でそんな話を俺にするんだ?」

提督「だってお前……男だろ?」

天龍「はぁ!?テメェー目が腐ってるのか!?俺は正真正銘、女だ!」

提督「冗談だよ。まあ……俺は目は正常だが、頭はイカレてるかもな」

天龍「何だよ、よくわかってるじゃねーか」

提督「話を戻すが、俺もケツの毛を剃ろうと思うのだが……手鏡持ちながらやる事に
   なりそうだし……何か剃り辛そうだよね?どうしたらいいと思う?天龍君?」

天龍「……知るか!」

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 22:35:23.94 ID:SA8ff5zO0

提督「ふむ……やはり脱毛クリームを使うしかないのか……しかし、前に脱毛クリームで
   スネ毛を除去しようと思ったが、失敗したからなぁ……あまり信用出来ない……」

天龍「…………。」

提督「ここはやはり、カミソリで剃るしか無いか……」

時雨「…………。」

提督「こんな事になるなら高校の時のダチの話をよく聞くべきだったか!?」

天龍「はぁ!?」

提督「いやー居たんだよ~、自分の彼女にケツを隅々まで舐めてもらおうとケツ毛を剃るヤツがよ!」

天龍「随分いいお友達だな!おい!」

提督「しかもそいつ、彼女居るくせに別の女(年上)から、車あげるからしてくださいって言われたり
   とかしてさぁ……別に羨ましくなんかないんだからね!!」

天龍「お、落ち着けよ……てか、お前ちょっといつもとキャラ違くないか?」

提督「……ああ、スマン……取り乱してしまったな……」

天龍「じゃあその高校のダチに連絡すればいいじゃねーか?それでいい剃り方を教えてもらえよ」

提督「そうしたいのは山々だが、間違えて連絡先消してしまったんだ……他のダチに教えて
   もらおうとしたが、古い連絡先しか知らないみたいでな……アイツ今頃どうしているんだか」

天龍「…………。」

提督「こうなったら地道に手鏡持って、剃るしか無さそうだ」

時雨「提督、その必要は無いよ!」

提督「……と、言いますと?」

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/22(金) 22:43:29.98 ID:SA8ff5zO0

時雨「僕が……提督のを綺麗に剃ってあげるよ! ///」

提督「!?」

天龍「!?」

提督「えーと……ごめん、よく聞こえなかったかな?」

時雨「……僕が剃ってあげる!僕が提督のお尻を綺麗にしてあげるよ! ///」

提督「…………。」

天龍「…………。」

提督「れれれ冷静なれ!時雨!そんな事しちゃいけない!!」(それに女の子にそんなカッコ悪い事
   してもらうなんて……人によってはご褒美かもしれんが、俺は嫌なのだ……なにより
   俺のプライドが許さん!)

時雨「……僕は別に無理なんかしてないよ?ただ……提督の役に立ちたいんだ! ///」

提督「……天龍……お前も何か言ってやってくれ……」

天龍「わ、悪かったな!気ぃ使えなくて! ///」

提督「な、何を言っている?」

天龍「俺、お邪魔みたいだからー、もう帰るわ!じゃあな!楽しめよ! ///」

ガチャ

提督「ちょっ、おまっ……天龍、MA☆TTE!」(勘違い乙☆)

時雨「天龍もああ言ってくれている事だし……始めようか? ///」

提督「え、えーと……ほら!時間が時間だし……それに誰かが入って来たら……」

カチッ 

時雨「これで鍵はかかったよ?これで心配いらないね? ///」

提督「」





終わリーです……

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/23(土) 02:42:58.10 ID:RDlQzqG5o

グイグイ来る時雨可愛い

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/23(土) 14:23:44.09 ID:FNE8O67yo
時雨との剃毛プレイ楽しみにしてますね!
引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432134248/


■時雨になら、ケツの毛であっても剃られても良いと思えてしまう・・・というか剃って欲しい



ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.845 艦隊これくしょん -艦これ- 『漣』ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.845 艦隊これくしょん -艦これ- 『漣』


ブシロード
売り上げランキング : 52384

Amazonで詳しく見る by AZlink