E-3-マップ











本ページでは夏イベント2015【反撃!第二次SN作戦】第三海域(E-3)「激突!第二次南太平洋海戦」の攻略情報をまとめています。
追加情報や修正箇所などありましたら、コメントなどでご指摘頂けると助かります。


札付きによる出撃制限について

今回のイベントでは前回イベントと同様、海域によって出撃可能な艦娘に制限がかかる「札付き」というシステムが採用されています。
例として、「E-1で出撃した艦娘はE-2には出撃可、E-3~E-4は出撃不可」などの状態が挙げられます。

今回は第7海域まで存在する大規模イベントですので、この出撃制限を考慮した上で戦力を割く必要が出てきます。また、海域によってルート固定要員(指定の艦娘)が存在するので、そちらも視野に入れて戦力を配分しましょう。

■出撃可能海域

初動作戦 : E-1、E-2、E-7
機動部隊 : E-3、E-6、E-7
挺身部隊 : E-4、E-7
西部方面 : E-5


札が付いた艦娘は、以上の通りの作戦でのみ出撃が可能となる仕様となっています。
また、戦力不足を感じた場合は難易度を「丙」にすることで札の有無に関係なく戦力を投入する事が可能となりますので、資源やバケツ、戦力と相談した上で思い切って判断を下してしまいましょう。


編成情報

E-3 編成1

E-3 編成2

E-3では連合艦隊編成による出撃が必須となります。第一艦隊、第二艦隊にそれぞれ艦娘を配備し、その後連合艦隊として編成するという手順が必要です。

■第一艦隊
正規空母:2隻
戦艦:2隻
軽空母:2隻

■第二艦隊
駆逐艦:2隻
軽巡:1隻
雷巡:1隻
重巡:2隻

を今回の編成では選択しています。ボスマスでは夜戦も視野に入れる必要があるので、それを踏まえた上で装備を選択すると良いでしょう。
夜偵・探照灯・照明弾などの装備を第二艦隊に装備させるのが効果的です。
また、第一艦隊に配備している空母にはなるべく艦戦を装備させ、制空権確保を狙いましょう。

なお、本編成では「機動部隊」を選択しています。


海域情報

E-3-マップ

E-2と比較し、さらにマップは複雑に。ただし、今回選択する上ルート(A→C→E→H→Z)では道中3戦の計4戦ルートとなっているので、戦闘回数的に提督の心労は減るかも。

陣形は基本的に道中は第二を、ボスマスでは第四を選択しましょう。


ボスマス編成 

E-3-ボス1

CMFeWSiW8AAZgxV
(削り状態・通常編成)
https://twitter.com/qakne/status/630889213693526016

CMm4xFVUsAABKDX
(撃破前・最終形態)
https://twitter.com/KANDWA/status/633240384907276288

旗艦は今回初登場の「水母棲姫」となっている他、難易度「」では以前のイベントにも登場した「空母水鬼」が2隻配置されています。
ただでさえ硬いボス級が元から3な上、制空値も気にしなければいけないため、自分の戦力を考慮した上で、難しいと感じた場合は難易度を「」もしくは「」に下げる事にしましょう。

最短攻略回数は5回となっています。


海域撃破ボーナス

E-1-海域ボーナス1

CMVZDprVEAAjJRZ

CMVZDQ4U8AAi68A

CMOk6ixVAAAjIRV

CMOk7cfUEAAb8Ek

CMa0AODWEAANV5G

以上は難易度「甲」での撃破ボーナスとなります。「乙」「丙」ではボーナスの内容が違ってきますので、最大取得内容という事をご理解ください。

また、九七式艦攻(村田隊)は全難易度共通の海域突破ボーナスとなっています。




艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!6 (ファミ通文庫)艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!6 (ファミ通文庫)
築地 俊彦,NOCO

KADOKAWA/エンターブレイン 2015-08-29
売り上げランキング : 128

Amazonで詳しく見る by AZlink